Now Loading

Profile
東京で食卓をコンセプトにした、シェアキッチンハウス「mogmogはうす」を主宰し、地域の方と一緒に地元に根ざした食のコミュニティ作りをしながら、料理家としても活動。生産者やその食材のストーリーを大切にし、果物を栽培する園地に赴き、生産者と直接コミュニケーションを取ることをモットーに、オリジナルブランド『KASANE」を起ち上げる。新しいレシピ開発や販路開拓、ワークショップなどを展開。今までにない美味しい食の価値を探求中。

HP: https://www.kasane-project.com/

KASANE PROJECTオンラインショップ
https://shop.kasane-project.com/
食を通して人と人の関わりが広がれば広がるほど、 食べることがもっともっと魅力的になっていくと考え、 食を通したコミュニケーションに挑戦したいと思い、都内で食卓をコンセプトにしたシェアキッチンハウス「mogmogはうす」を設立。「食」をテーマに料理教室やワークショップなども定期的に開催し、地域に密着した心地の良い「居場所」を作る活動もしています。雑誌『オレンジページ』が運営する体験型スタジオ「コトラボ」では、「丸山寛子・いただきす、にっぽん!」の連載講座を料理家としても 担当し、日本の食材の魅力を伝え続けております。

「食をもっとアクティブに」「旬の美味しさを届けたい」「 新しい果物の楽しみ方を伝えたい」「出会ってきた、たくさんの素敵な生産者さんたちの 想いを知ってもらいたい」その全ての願いを全国へ広めるために、オリジナルブランド「KASANE」を起ち上げました。 園地に足を運び、一緒に作業をした信頼のある農家さんから直接果物を仕入れ、違う形で新たな美味しさを見いだすために、果物のオリジナルビールや、ジャム、クッキーサンドなどの商品開発の監修をし、実際に世に送りだしました。